大浦地区振興会

 熊本県は天草市有明町にある小さな集落”大浦”

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 こんばんわ。
 今日はデコポンについて少し。
 知っている方もいるかもしれませんが、デコポンというのはみかんの品種名ではありません。品種名は”不知火”といいます。デコポンという名前は、熊本県果実連が商標登録しており、不知火の中でも糖が12度以上、酸が1.0%以下という条件をクリアし、なおかつ、農協が販売するものに限り”デコポン”という名前で呼ぶことができます。
 このため、今回のオーナー制度の契約上は、”不知火の木”ということになりますので、ご理解ください。ただし、それぞれの農家の方が自身を持って選んだ木ですので、味のほうは大丈夫だと思います。
 もうそろそろ生育状況などを報告していきたいと思いますので、ご期待ください。

*訂正させていただきます。デコポンの条件として糖度12度以上と書きましたが誤りで、正しくは13度以上です。申し訳ございませんでした。
スポンサーサイト
 プレゼントが決まりました。
 先程まで会議でした。その場でオーナーの命名式にお配りするプレゼントを決めました。
 プレゼントは
  新米1kgです!
 まあ、たいしたものではないのですが、こちらでは8月上旬稲刈りをしますので、出来立ての新米が8月に食べることができます。ただし、これはオーナーになっていただいた人だけとなります。抽選となり抽選からもれた場合は差し上げることができませんので、ご理解ください。
では失礼します。
どうもです。
今日は産業部会の会議の日です。
オーナー制度や干しダコの話などをしてきます。
できればプレゼントの話を決めてきたいなぁと思っています。
決まりましたらここでご連絡します。
 こんにちわ。
 今までオーナー制度について説明してきましたが、大浦地区ってなに?といった感じだと思いますので、少し紹介します。
http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=32.31.7.299&lon=130.21.44.387&sc=3&mode=map&type=scroll
 ヤフーさんの地図をお借りして場所の紹介です。
 縮尺を変えていくとわかると思いますが、熊本県の天草市の中にあることがわかります。その中の有明町の中に大浦地区はあります。
 地図情報を見てもわかるとおり、大きな建物などほとんどありません。あるのは一面の海とその背後に山といった感じです。人口は1,000人ぐらいで高齢化率40%を超えるといった、超超高齢化の地区です。産業は温暖な気候を生かしたデコポンと豊富な海産物が中心となります。このままでは大浦がなくなってしまうとの危機感が産業部会の活動の原点となっています。
 このような小さな集落からいろんな情報を発信します。
 今後ともよろしくお願いします。
 
 最後に、オーナー制度について今日も申し込みがあったようで本当に感謝しています。オーナーになっていただいた方には、ちょっと幸せな気分になれるプレゼントも用意しますので、ご応募お待ちしております。

*プレゼントは管理人が今勝手に考えたことなので、過度の期待はしないでね!
 先日、読売新聞にこの会のオーナー制度について、紹介していただきました。ありがとうございます。この記事が掲載されたため、今日10数件の問い合わせがありました。本当にありがたいと思いました。
 私たちもこのオーナー制度をきっかけに情報を発信していけたらと思い、今回オーナーになっていただいた方にちょっとしたプレゼントを用意できたらと考えています。オーナー制度の応募締め切りは来月8日までです。皆様の応募をお待ちしています。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。