大浦地区振興会

 熊本県は天草市有明町にある小さな集落”大浦”

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
9月最後の日曜日みなさんいかがお過ごしでしょうか?
今回はオーナー木の今の様子をお届けします。
9月末現在9月末現在2

いまデコポンの実は直径約7・8cmぐらいです。順調に大きくなっていますが、今年は9月になっても連日30度を超えています。このためみかんの日焼けがひどい状況です。日焼けがひどいと果実が黄色くなり割れてしまいます。
9月末割れの様子

そこで日焼け防止のためデコポンの実にガムテープを貼ります。
9月末日焼け止め

こうすることで日焼けせず、実が割れることを防ぎます。
日焼け防止全体

この作業を1個1個に行います。このように丁寧な作業を行いうことでよりおいしいデコポンとなります。なお、このガムテープは実を傷つけたりすることはありませんし、ずっと貼ったままではありません。むしろ安いガムテープを使うとすぐはがれてしまうそうです。
農業は本当に大変なものだと私も改めて思いました。
次回からは5人の園主の方々を紹介していきます。
また、天草といったら海、海といったら”魚”ということで、大浦でとれた新鮮な魚を使った料理の企画を検討しています。10/3の夕方その検討会を行い、翌日には紹介できるかと思います。こちらも楽しみにしていてください。

ランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

新ランキングバーナー

スポンサーサイト
約1ヶ月ぶりとなりすいませんでした。
管理人が極度の腰痛()のためパソコンの前から遠ざかっていました。個人的な理由で本当にすいません。
ただし、この間、ただただ腰に手をあてていたのではありません。
いろんな企画を考えては事務局の木村君を悩ましていました。
まあそれはあとのお楽しみとしまして、9月も下旬となり大浦地区にも秋が訪れようとしています。と言いますのも、ミカンの出荷が始まりました。
極早生と言われるミカンで小振りで青いミカンです。
極早生みかん収穫極早生穫れたて

部会長の光崎さんの園のミカンです。このミカンの特徴は甘酢い味が特徴で、運動会の昼食にこのミカンが出るともうすぐ10月だなぁと思います。もう店頭に並んでいるんでしょうか?このミカンを皮切りにいろんなミカンが出荷されます。このブログでも紹介していきたいと思います。
次回は、命名式から1ヶ月が経ったデコポンの樹を紹介したいと思います。
ランキングバーナー

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。