大浦地区振興会

 熊本県は天草市有明町にある小さな集落”大浦”

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
おはようございます。
9月は、大浦地区では、敬老会や有明東保育所、大楠小学校区の体育大会など行事が
目白押しでした。管理人も全ての行事に参加し、ちょっとヘトヘトになっている今日この頃
です。

さて、先日の台風13号に続き、今回も台風15号が九州に接近してきていますね。
明日の朝から強風や大雨などの影響を受けそうです。
ミカンの木のオーナーのみなさんにおかれましては、ご自分の木の様子を心配されている
ことと思います。

しかし、それほどまで影響はないみたいですので、多分大丈夫ではないでしょうか?
無事通り過ぎてくれるのを祈るばかりです。

なお、この台風が通り過ぎ天候が回復したら、全てのオーナーのみなさんの木(果実)の
様子を写真撮影し、お送りしたいと考えています。
来週中には、ご自宅の方へお届けしたいと思いますので、どうぞお楽しみに

それでは、今日もいつものようにいってみたいと思います。
せーの!
ポチッとなクリックしてね。
ランキングバーナー

スポンサーサイト
 こんにちは。
 みなさんのお住まいの所は、台風の影響はいかがだったでしょうか。
 天草地方は、台風の進路からはずれたので、それほど影響がありませんでした
 今度の日曜日には、小学校の体育大会も予定されていたので、本当に心配でした。

 さて、本日は、お知らせがあります。
 我が大浦地区振興会では、現在「大浦んよかもんフォトコンテスト」の作品を募集
しています。
 どういう内容かといいますと、「大浦のよかもん=いいもの」を探して、写真を撮影
してご応募ください!というものです
 大浦地区の「自然(風景)」、「祭り」、「行事」、「町並み」、「集落」、「人」など、
みなさんがこれは「大浦のよかもん」と思われるものを是非撮影してください。
応募〆切は、平成21年2月6日(金)です。
 沢山のご応募お待ちしています

詳細につきましては、次をご覧ください。
大浦んよかもんフォトコンテスト実施要項






それでは、今日もいつものようにいってみたいと思います。
せーの!
ポチッとなクリックしてね。
ランキングバーナー

みなさん、大変ご無沙汰しております。
長い間、更新をさぼっていて申し訳ありませんでした。

ちょっと台風がやってきそうですね
18日の夜あたりから強風や大雨の影響があるみたいです。
心配ですね。
みなさん、十分注意してくださいね。

さて、今日は、毎月1回発行している「大浦地区振興会だより」を掲載させて
いただきます。
タコつぼ引き上げ式の話題など情報盛り沢山ですので、是非ご覧ください。

大浦地区振興会だより(表)大浦地区振興会だより






それでは、今日もいつものようにいってみたいと思います。
せーの!
ポチッとなクリックしてね。
ランキングバーナー

こんにちは。
今日でいよいよ園主のご紹介は最後となります。
最後は、園地⑥の園主である渡辺吉雄さんとその妻広枝さんをご紹介します。
渡辺ご夫婦





Q1 どのくらいミカンを作っているのですか?
 露地デコポン 100a
 施設デコポン 40a
 早生ミカン 20a
 清見 70a
 甘夏 10a
 ジューシーオレンジ 10a です。

Q2 農作業で一番大変な作業は?
 真夏の病害虫の防除(消毒)と除草作業(草払い)です。

Q3デコポンの栽培で特に気をつけていることは?
 水分管理と摘果作業です。

Q4 デコポン以外で自慢できるミカンは?
 清見とジューシーオレンジです。
 
Q5 オーナーのみなさんへ一言お願いします。
 収穫時に喜んでもらえるような美味しいデコポンを作ります。

以上、6回に分けて園主をご紹介させていただきました。
夏も終わり実りの秋に入っていきますが、オーナーの皆様の木を大事に管理させて
いただきます。

また、ご自分の木の様子をご覧になられたい方は、各園主まで連絡をしてもらえば
対応をさせていただくことにしています。
どうぞよろしくお願いします。

それでは、いつものようにいってみたいと思います。
せーの!
ポチッとなクリックしてね。
ランキングバーナー
こんにちは。
今日は、少し風が吹いていたので涼しかったですね。

さて、今日は、園地⑤の園主である西川勝士さんとその妻シゲ子さんご夫婦を紹介
します。
西川ご夫婦
*写真の中で、果実に黒い布のようなものをかぶせてありますが、これは果実が日焼けしないようにしているものです。



Q1 どのくらいミカンを作っているのですか?
 露地デコポン 20a
 施設デコポン 18a
 早生ミカン 0.5a
 ポンカン 0.3a
 清見 0.3a
 甘夏 0.3a
 パール柑 10a です。

Q2 農作業で一番大変な作業は?
 真夏の消毒が一番大変です。

Q3デコポンの栽培で特に気をつけていることは?
 選果場の光センサーで合格したものが“デコポン”ですから、いかに糖を上げ、
 酸を下げるか、灌水をしたり、堆肥・肥料にも気をつけています。

Q4 デコポン以外で自慢できるミカンは?
 施設(加温)デコポンは13年目になりますが、手が掛かる分、楽しみが倍以上
 あります。デコポン以外は自慢できる品種はありません。
 
Q5 オーナーのみなさんへ一言お願いします。
 収穫時に喜んでもらえるよう努力しています。お待ちしております。

次回は、いよいよ最後、園地⑥の渡辺さんご夫婦を紹介します。

それでは、今日もいつものようにいってみたいと思います。
せーの!
ポチッとなクリックしてね。
ランキングバーナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。