大浦地区振興会

 熊本県は天草市有明町にある小さな集落”大浦”

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 みなさんお久しぶりです。

 えっ。何が?といった感じかもしれませんが、
 実は私、怪我のため90日ほど仕事ができない状況でした。

 でもこのブログは?といいますと
 事務局の木村君が更新していました。

 今後は私も更新していきたいと思いますので、
以前と変わらずよろしくお願いします。

 H20第4回産業部会

 
 今日はふれあい祭りとデコポンの収穫祭について話をしました。

 まず、ふれあい祭りですが、回を重ね今回で3回目となります。
大浦地区では12月のイベントとして定着しつつあると勝手に思っています。笑い。
我が産業部会は今年も”もちつき大会”を中心に”農水産物バザー”に協力することになります。
新鮮な地魚や野菜が安価で買えますので、皆さんお楽しみに!

 次にデコポンの収穫祭ですが、期日については
 「まだわからん」という結果になりました。
 オーナーの皆さんにおいしいデコポンをとの思いから
検査を行いながら期日を決めていきたいと思います。

 最後に私事ですが、冒頭でも申したとおり6月に大怪我をいたしました。
その後も大浦地区振興会の活動に参加することができず、
皆様に多大なご迷惑をお掛けしました。
 今ではすっかり良くなり晩酌も進むようになりました。苦笑い
 皆様もお体にはくれぐれもお気をつけください。
 そして、これからも大浦地区を応援していただければ幸いです。


選挙とは違いますが、我が大浦地区の町おこしに1票を!
せ~の!ポチッとな!!クリックしてね。

新ランキングバーナー



スポンサーサイト
 18日(土)、19日(日)の両日、大浦地区の一大イベント「大浦阿蘇神社宵宮祭」が
開催されました。今年は、両日とも天気にも恵まれ、日中は夏日といってもおかしくない
ほどの日ざしがありました。
 
 また、「大浦んよかもんフォトコンテスト」で祭りの写真を募集していて、17日(金)の
熊本日日新聞朝刊に募集記事が掲載されていたこともあり、多くのカメラマンの方が
いらっしゃいました。本当にありがとうございました。
 
 管理人も、神幸行列の「鳥毛」に参加させていただきましたが、日頃あまり運動をして
いないせいか、今日は朝から足が筋肉痛に襲われています。
 まぁ、今年もけが人もなく、無事に終わることができましたので、ホッとしています。
 それでは、その祭りの様子を写真でご覧ください。

■18日(土)・・・「お下り」
夕方4時に大浦阿蘇神社で神事が行われ、4時30分頃に神幸行列が天満宮に
向けて出立。天満宮に着いた後、獅子舞が行われ初日の行事は終了しました。
(すみません。行列の写真を撮影できなかったので、獅子舞のみの写真です。
護夜の獅子舞護夜の獅子舞護夜の獅子舞






今年、初めての試みで、護夜の天満宮付近を竹燈籠を設置し、幻想的な空間を
作ってみました。観覧者からは、とても評判が良く、「えらい、よかことばさったなん」
(方言訳:とてもいいことをされたね)と多くの方から声をいただきました。
今年は、PR不足でしたので、来年はより多くの方に観覧してもらえるようにご紹介
をしたいと思います。
こんな感じでした↓(管理人の素人カメラマンではうまく撮影できませんでした・・・)
天満宮竹燈籠竹燈籠





竹燈籠長い竹燈籠竹燈籠を見つめる人





■19日(日)・・・「本祭り」
2日目は、昼1時より天満宮にて神事が行われ、2時頃に御仮屋へ向けて神幸行列が
出立しました。
子獅子とこせいなぎなた





鉄砲隊鳥毛御輿





太鼓車大太鼓小太鼓





御仮屋に到着後、神事、大太鼓と小太鼓の「打ち切り」で行列は休憩。
その後、小神馬(こしんま)と獅子舞が行われました。
御仮屋での小神馬御仮屋での獅子舞





獅子舞が終わったら、今度は、大浦阿蘇神社へ向けて、神幸行列が出立しました。
鳥毛をしていた管理人の足は、この頃からヒメイを上げ始めていました・・・
神社に全ての行列が到着して、御輿が神社内におつきになられた後、大太鼓と
小太鼓の打ち切りが行われ、神幸行列は終了。
その後、最後の小神馬と獅子舞が行われ、全ての祭りが終了しました。
神社での小神馬神社での獅子舞





獅子舞が終わった後、神社の近くで、参加者は獅子から頭を噛んでもらいました。
「頭を噛んでもらうとおりこうさんになる」と言われており、子ども達の列に管理人も
並んで、噛んでもらいました。少しはかしこくなるかな~
獅子に頭を噛んでもらう子供





というような感じで、今年も祭りが終わりました。
毎年のことながら、祭りが終わった後は、ちょっと淋しい気持ちになってしまいます。
そして、秋風が冷たく感じるようになるのもこの頃からです。

来年もまた、参加する人も観覧する人も楽しめるような祭りであってほしいと願う
管理人でした。みなさん、お疲れさまでした。

それでは、いつものようにいってみたいと思います。
よろしくお願いします。
せーの!
ポチッとなクリックしてね。
ランキングバーナー
今度の土・日曜日(18日・19日)、大浦地区の秋祭り「大浦阿蘇神社宵宮祭」が
開催されます。
大浦阿蘇神社宵宮祭チラシ神幸行列コース図







祭りでは、古色豊かな衣装を纏った神幸行列や勇壮な獅子舞などがり、この2日間は
大浦地区は祭り一色となります。

そこで、2日間の日程を簡単にお知らせします。

■18日(土)
 16:00~ 神事(大浦阿蘇神社)
 16:20~ 神幸行列出立
 17:00頃 天満宮到着後、神事
 17:20頃 大浦獅子舞
 17:40頃 終了

■19日(日)
 13:20~ 神事(天満宮)
 14:00頃 神幸行列出立
 14:10頃 大浦獅子舞(天満宮横:有明東保育所前広場)
 14:40頃 御仮屋到着後、神事
 14:30頃 大浦獅子舞
 15:00頃 神幸行列出立
 16:30頃 大浦阿蘇神社到着後、神事
 17:00頃 大浦獅子舞
 17:30頃 終了

以上のような日程で開催されます。
ご都合がよろしければ、是非お越しください。 
お待ちしています。  

それでは、元気にいってみたいと思います。
せーの!
ポチッとなクリックしてね。
ランキングバーナー

今日は、昨年新たに大浦地区の新名物となった料理をご紹介します。
その名も“大浦ん漁師の雑魚(ざっこ)づくし” (大浦地区では「ざっこ」と呼びます。)

この料理は、大浦地区の漁師さんと唯一の民宿あさひ荘、そして我が産業部会で、
日頃漁師さんが家で食べて「ほんなこてうまか!」と太鼓判を押す魚で市場などには
出荷されない“雑魚(ざっこ)”をどうにかお客さんに味わってもらうことができないか?
と知恵をしぼり、考え出した料理です。

1年を通して、その季節に水揚げされる雑魚(例えば、「エイ」や「サメ」など)を刺身や
唐揚げ、天ぷら、吸い物などにうまく使っています。漁師さんが水揚げを行う港のすぐ
そばに民宿あさひ荘があることから、新鮮なまま調理することができるので、本当に
美味しい、あまり味わったことのないものばかりです。

是非、みなさん、この“雑魚づくし”味わってみませんか?
料理は7品で1,500円(税込み)です。

詳しくはこちらをどうぞ↓
雑魚づくしチラシ







また、大浦地区で獲れる雑魚には次のようなものがありますよ!
大浦ん雑魚の紹介





大浦地区(あさひ荘)周辺の地図もご紹介します。
熊本市方面からですと、天草五橋を全て渡ってもらい、松島有料道路を通り、知十
(ちじゅう)インターで下りてから5分程度で到着します。
途中、国道入口に看板もありますが、わからない場合は、あさひ荘(℡0969-54-0846)
までお尋ねください。
地図はこちら↓
大浦地区(あさひ荘)周辺地図





ちなみに、管理人は、先週10月10日(金)に雑魚づくしを食べてきました。
その日は、サワラやヘラ、ゴンズイ(大浦ではぎゅうぎゅうと呼びます)などといった
雑魚が調理されており、とても美味しくいただきました。
酒の肴にはバッチグーでしたよ!

それでは、今日も元気にいってみたいと思います。
せーの!
ポチッとなクリックしてね。
ランキングバーナー
みなさん、こんにちは。
毎週日曜日のたびに、となり、ちょっとブルーになってしまいますね。
昨日は、大浦地区においても村祭り前のクリーン作戦があり、みなさん雨の中頑張られ、
すっかりきれいな環境になりました。

さて、10月3日(金)にオーナーの皆さんの木の様子を写真撮影してきました。
今週には、ご自宅へ届けられるよう色々と送付する書類を現在準備しています。
それで、ご自宅へ届く前にこのブログで現在の様子を少しご紹介させていただきます。

現在、こんな感じです↓
生育状況生育状況





直径8㎝~9㎝、大きいものは10㎝程度になっているみたいです。
しかし、中には、まだこれから劣化したり、日焼けしたりするものも出てくるそうで、
園主のみなさんは、余談をゆるされないそうです。

みなさんの木(ミカン)の写真が届くまで、もうしばらくお待ち下さいね。

それでは、今日もいってみたいと思います。
せーの!
ポチッとなクリックしてね。
ランキングバーナー


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。