大浦地区振興会

 熊本県は天草市有明町にある小さな集落”大浦”

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
昨日、同じ天草市にある本渡まちづくり協議会のみなさん21名が、我が大浦へ研修に
お越しになられました。

今年度、同協議会で市内5ヶ所の地区を研修し交流をされるということで、その第1回目に
我が大浦を選んでいただいたそうです。本当にありがたいことです。

そのようなことで、こちらも、津勝志会長、洲隆一副会長をはじめ、各部会長、タコつぼ
オーナー制度でお世話になった丸田三代さん、そして事務局員の12名でお迎えしました。

予定どおり、午後2時に大浦公民館へマイクロバスでお越しになられました。
みなさん会議室の中に入られ、まず、中川竹治本渡まちづくり協議会長よりご挨拶を
いただきました。
挨拶をされる中川会長本渡まちづくり協議会のみなさん





次に、我が大浦地区振興会の津会長がこちら側の出席者を代表して、歓迎の挨拶を
行いました。
歓迎の挨拶をする津会長





その後、事務局より「小さな大浦地区の取り組み」と題して、パワーポイントを使用して
大浦地区の概要、振興会の組織、各部会の活動内容及び今後の課題等について
説明を行いました。

全ての説明が終わって、本渡まちづくり協議会のみなさんよりご質問をお受けしました。
みなさんからは、次のような質問をいただき、各部会長及び事務局よりそれぞれの質問に
お答えしました。

★タコつぼとミカンの木オーナーに応募されたみなさんの県内外の内訳について
★両オーナー制度の取り組みとオーナーの感想について
★EM活性液の製造の取り組み及びそれに関わる経費について(収支)
★花いっぱい運動の取り組み及び他地区への波及効果について
★村祭りへの振興会の関わり方について
★振興会全体及び部会ごとの収支予算について
★自主財源確保の手段について

↓質問にお答えする福田京一環境部会長
質問にお答えする福田環境部会長





また、こちらからも、反対にまちづくり協議会のみなさんにそれぞれの地区での取り組み
状況などをご質問し、和やかな雰囲気で意見交換をすることができました。

時計をみると、午後3時40分。
あっというまに予定の時間を過ぎてしまいました。
みなさんマイクロバスが駐車している場所へ移動をしてもらう途中、デコポンのオーナー木が
植えてある園地に立ち寄ってもらい、産業部会事務局の丸田克治さんの説明を聞いていた
だきました。
デコポンのオーナー木を見学するみなさん





園地を出て、マイクロバスのそばまでお越しになられたときに、サプライズが・・・
駐車場の近くにある有明東保育所の園児と先生方が、お見送りの横断幕を手にバスへ
駆け寄ってきてくださいました。(事前に洲美知子園長先生に協力をお願いしたところ
快く引き受けていただき実現しました。)
マイクロバスへ近寄る有明東保育所の園児たちまた来てね!と大声で叫ぶ園児と先生たちまちづくり協議会のみなさんもビックリ!





それを目にされたみなさんは、とてもビックり!おもわず、「え~っ」と声をあげて、目頭を
熱くする方も・・・
子どもたちが、大きな声で「どうぞ!気をつけて!また来てください!」と何回も叫ぶ姿に
感動され、後ろ髪をひかれる思いでバスに乗車されていました。
子ども達もバスが見えなくなるまで手を振って見送りをしてくれて本当に感謝感謝でした。

バスに乗車して駐車場を出発されてからは、近くにあるEM活性液の製造とハウスをたて
育苗をしている「大浦EM・花工房」を見学していただき、お帰りになられました。
EM活性液の製造について説明する福田環境部会長EM活性液の製造について説明を聞くみなさん





育苗をしているハウスを見学するみなさん花の育苗について説明をする環境部会の平井さん





本渡まちづくり協議会のみなさん、第1回目の研修先にこの「大浦」を選んでいただき、
本当にありがとうございました。こちらとしても、小さな地区で現在住民のみなさんが熱心に
取り組んでおられることをご説明させていただきましたが、少しでもみなさんの地区での
活動にお役に立てればと思っています。

また、私達も今回の研修をまた励みにして頑張りたいと思います!
そして、これを縁に、こちらからも色々とご相談をさせていただきたいと思いますので、
どうぞよろしくお願いしますね!
本当にお越しいただきありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。
よろしければワンクリックをお願いします↓
ランキングバーナー
スポンサーサイト
お久しぶりです。
今日の天草は、久しぶりに雨が降りました。
降ったといっても、ほんの少しですが・・・

デコポン農家のみなさんは、毎日のように川から水をくみあげて、灌水作業をされて
います。早くまとまった雨が欲しいですね・・・

さて、明日、同じ天草の本渡まちづくり協議会のみなさん21名が我が大浦地区へ
研修においでになられます。

大浦地区のみなさんの日頃から熱心にされている取り組みを是非お聴きしたいとの
ことです。本当にありがたいと思っています。

こちらも、会長・副会長をはじめ、各部会長さん等役員のみなさんにもご出席を
お願いしていますので、楽しい意見交換ができればと思っています。

後日、研修の様子はご紹介させていただきますね!
それでは、今日はこの辺で失礼します・・・
ランキングバーナー

昨日、タコつぼ漁師の丸田さんと冷凍したタコやタコつぼ、そして当日の資料(残念賞の
すとらっぷ)等の発送作業を無事終えました。
今回もヤマト運輸(クール宅急便)にお願いをしております。
(タコつぼのみと資料(残念賞)のみの方は、普通の便でお願いしています。)

引き上げ式から長い間お待たせして申し訳ありませんでした。
早いところでは、今日か明日あたりには、ご自宅へ到着するかと思いますので、
オーナーのみなさん、どうぞよろしくお願いしますね。

それと、先日もお願いしましたが、今回の取り組みに関するアンケートも同封させて
いただいています。
お手数をおかけしますが、ご協力をよろしくお願いします。
ご記入後は、同封している返信用封筒にてご返信をお願いします。

ランキングバーナー
こんにちは。
早いもので、タコつぼ引き上げ式から1週間が経とうとしています。
その間、欠席されたオーナーのみなさんのタコつぼは、天日干しして乾燥する作業を
行っていました。

大変お待たせして申し訳ありませんでしたが、
来週の月曜日(9月14日)に発送させていただきます。

以前もお知らせしたとおり、13回の引き上げでゲットし、冷凍保存していた
クール宅急便で一緒に、発送させていただきます。
申し訳ありませんが、送料はオーナーのみなさんのご負担となりますのでよろしくお願い
します。(着払いです)

 ちなみに料金は次のとおりです。
  九州:1,470円
  関西:1,570円
  中部:1,680円
  関東:1,890円

また、残念賞とのすとらっぷとタコつぼにつきましても、宅急便にて発送させていただき
ます。こちらも送料はオーナーのみなさんのご負担となります。(着払いです)

そこで、運送業者さんに確認したところ、引き上げ式当日の資料とすとらっぷを同封しても
料金は同じとのことでしたので、申し訳ありませんが一緒の箱で発送させていただきます。

 ちなみに料金は次のとおりです。
  九州: 950円
  関西:1,050円
  中部:1,160円
  関東:1,370円

 また、引き上げ式の出欠確認をさせていただいたハガキで、タコつぼ発送不要とご連絡
いただいた方も、こちらに発送希望のご連絡をいただければ発送させていただきます。
その際には、TEL 0969-54-0548 までご連絡ください。(平日のみの受付となります)

それでは、もうしばらくお待ちください。
失礼します。
ランキングバーナー
いやぁ、9月6日の引き上げ式は、とても天気が良くて暑かったです。
おかげで、50名中、23名のオーナーのみなさん、家族を含めると60名近くの方が
お越しになられました。

当日は、3班に分かれて引き上げを見学していただきました。
最後の引き上げでは、次のオーナーの方のつぼにタコが入っていました。
NO.1、NO.4、NO.18、NO.36、NO.40
大きさについては、計量をしていませんが、NO,4の方のは少し小さめでしたが、
他の4名の方のは、まあまあ大きなタコでした。
こちらも、冷凍してお送りしますね。
タコつぼ漁見学の様子別の船から見学するオーナーのみなさん






港では、待ち時間を利用して、大浦地区で唯一の民宿「あさひ荘」の女将さんに
おいしいタコのゆがき方の実演をしていただきました。
大根を輪切りにして、タコと一緒に入れると、タコがやわらかくなるらしく、
茹で上がったタコを包丁で切って、すぐしょう油をつけてみなさんに食べていただき
ました。みなさん、「すごくやわらかい」と舌鼓を打っていらっしゃいました。
初めての企画でしたが、大好評でした。
ゆがいたタコにしょう油をつけて味わうみなさん






また、地魚販売会では、タイやタコ等を沢山ご購入いただき、ありがとうございました。
お昼までの短い時間でしたが、楽しい想い出を作っていただけたものと思います。
地魚の販売会の様子やっぱりタコは人気です!






なお、欠席されたオーナーのみなさんで、合計13回の引き上げで見事ゲットされた
方には、後日クール宅急便でタコつぼと一緒にタコを発送させていただきます。
(タコつぼは、発送を希望された方のみです。)

また、残念ながら、ゲットできなかったみなさんには、残念賞として特製「タコのすとらっぷ」
をタコつぼと一緒に発送させていただきます。(こちらのつぼも希望される方のみです。)

そして、併せて当日の資料も同封させていただきますが、その中に今回の取り組みに
関するアンケート用紙を入れさせていただいていますので、もしよろしければご記入
いただき、同封している返信用封筒にてご返信いただければ幸いです。

オーナーのみなさまには、6月の投入式から今回の引き上げ式までの2ヶ月間、
本当にお世話になりました。
捕獲数については、みなさんのご期待に添うことができず、申し訳ありませんでした。
しかし、タコつぼ漁師の丸田さんにも精一杯努力していただき、こちらとしても本当に
ありがたく思っています。

それでは、今回のタコつぼオーナー制度にお世話になったみなさん、感謝の気持ちを
込めて、
「本当にありがとうございました!」

ランキングバーナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。