大浦地区振興会

 熊本県は天草市有明町にある小さな集落”大浦”

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
10月28日(水)、交流活動部会が老和会と有明東保育所園児が5月に一緒に植えた
さつまいもの収穫を行いました。
芋畑「じいじとばあばのまごころ農園」





朝9時過ぎに 芋畑の 『じいじとばあばのまごころ農園』 に老和会のみなさん30名と
園児20名が集合!最初に加々見交流活動部会長の挨拶のあと、みなさんの前で園児
一人ひとりが自分の名前とおじいちゃん、おばあちゃんの名前を発表し、自己紹介を行い
ました。
園児が自己紹介園児が事項紹介





その後、おじいちゃん、おばあちゃんたちに教わりながら、園児たちは芋掘りを頑張り
ました。ここでも、みなさんの手慣れた作業に頭が下がりました。
作業の様子作業の様子作業の様子





大活躍の老人会のみなさん作業の様子





沢山芋が育っているか心配していましたが、予想以上の大収穫でした。
中には、ビックリするほど大きな芋もあり、子ども達も大喜び!
でっかい芋がとれたよでっかい芋がとれたよ





獲れた芋は、大・中・小の3つに分けてコンテナに入れました。
なぜかというと、大きいものは、後日、老和会のみなさんの指導を受けながら、子ども達と
一緒に昔よく作られていた「切りからいも」を作るからです。
皮をむいて、薄く切って、わらに通して乾燥させたものをそういうそうですが、実は私も見た
ことがありません。とても楽しみです。
芋の仕分けの様子大収穫の芋





最後には、収穫した芋を手に全員で記念写真をとりました。
みんなで記念写真





その後、有明東保育所の給食の先生が、収穫した芋を使って昼食に豚汁を作ってくださると
いうことで、老和会のみなさんも園児たちと一緒に保育所へ向かいました。

保育所のホールで、園児達と一緒にみんで収穫した芋が入った豚汁とおにぎりを沢山食べ
ました。とても美味しかったので私もおかわりをしてしまいました。
芋が入った豚汁とおにぎり昼食の様子昼食の様子





初めて保育所へ入られた老和会のみなさんもおられ、園児との楽しいひとときにとても満足
されてお帰りになりました。老和会のみなさん、そして有明東保育所の先生方、ご協力あり
がとうございました。

今回の大収穫を喜びながら失礼します!それでは・・・。

ランキングバーナー
スポンサーサイト
10月25日(日)、和水町の夢ランド十町のみなさん17名(うち子ども3名)が大浦へ
研修にお越しになりました。

私たち大浦地区振興会としても、地域づくりの先進地である十町地区のみなさんより、
色々勉強させていただこうと津会長をはじめ各部会長、部会事務局の18名で
お迎えしました。

まず、我が大浦地区振興会の津会長が歓迎のあいさつを行い、次に十町地区の
荒木会長よりご挨拶をいただきました。
歓迎の挨拶をする津会長挨拶をされる荒木会長夢ランド十町のみなさん





その後、事務局より大浦地区の取り組みをパワーポイントを使用しながら、説明をさせて
いただきました。
すると、十町地区の荒木会長より、
「出席されているお一人お一人から、活動していて楽しいこと、つらいことを聞きたい」
というリクエストがあり、大浦みなさんはビックリ!
一人ずつ、まず自己紹介をした後、楽しいこと、つらいことを発表させていただきました。
楽しいこと、つらいことを発表楽しいこと、つらいことを発表





それから、十町地区で取り組んでいらっしゃる内容を沢山ご紹介していただきました。
十町地区の紹介をされる荒木さんちびっこ夢ランドの紹介をされる池上さん





なんと、今回、小学生と保育園に通うお子さんも3人参加してくれました。
一生懸命メモをとってくれてありがとう!
参加してくれた十町の子ども達





記念に十町地区のみなさんと写真も撮らせていただきました。
本当にみなさん良い笑顔です!
夢ランド十町のみなさんと一緒に記念撮影





そして、最後は、今回もサプライズを用意
大浦の子ども達に感謝のメッセージを記した横断幕を持ってもらい、みんなでお見送りを
しました。十町地区のみなさんも、大変感動されて、写真まで撮影してもらいました。
協力してくれた大浦の子ども達、ありがとう!そして、またよろしくね!
横断幕をもってお見送りをする子ども達横断幕に近寄られるみなさん





お昼は、大浦で唯一の民宿「あさひ荘」をご利用いただき、名物「雑魚(ざっこ)づくし」料理
やタコステーキなどを味わってもらいました。
あさひ荘のご主人に聞いたところ、「おいしくて、魚の頭まで食べました」と話される方も
いらっしゃったそうで、みなさんお腹一杯になられてお帰りになられたそうです。
良かったです・・・

今回、私たちも十町地区のみなさんの「パワー」と「前向きな姿勢」を肌で感じることができ
とても良い刺激になりました。
こちらこそ、研修に来ていただきありがとうございました

今後、皆様の益々のご活躍と十町地区のご発展をお祈りします。
よろしければ、末永くおつき合いいただければ幸いです。
ありがとうございました。

それでは、今回の出会いに感謝しながら失礼したいと思います。

ブログランキングに参加しています。
ワンクリックをお願いします!
ランキングバーナー
明後日25日(日)に、熊本県内において、地域づくりがとても活発なことで有名な
和水町「夢ランド十町」のみなさん(18名)が大浦へ研修にお見えになります。

同じ有明町内の地区振興会の中で4団体が、夢ランド十町に視察に行っていらっしゃい
ますが、先方より今度は、是非有明町に行ってみたいということで、それならば、大浦へ
とご紹介をいただいたそうです。本当にありがとうございます。

しかし、引き受けたあと、「本当にうちでいいのかなぁ」とずっと心配をしていました。
それは、平成14年にむらづくり活動で「内閣総理大臣賞」を受賞されたすごいところだから
です。

インターネットで夢ランド十町を紹介されている資料がありましたので、どうぞご覧ください。
(農林水産省と九州農政局の資料を掲載させていただいています。)
農林水産省HP資料九州農政局資料






当日は、今の大浦の取り組みをご紹介させていただきますが、反対にこちらが勉強を
させていただこうと思っています。役員や部会事務局の方にも参加をお願いしています
ので、色々楽しく意見交換ができればと思っています。

また、昼食には、大浦で唯一の民宿「あさひ荘」で昼食(雑魚づくし)の予約もしていただい
ており、本当にありがとうございます。

ちょっと緊張していますが、当日の研修が実りあるものになればと願っています。
夢ランド十町のみなさん、どうぞ気をつけてお越しください。

それでは、当日の成功を願って失礼したいと思います。
ブログランキングに参加しています。
良かったら、ワンクリックをお願いします!
ランキングバーナー
今日は、10月17日(土)~18日(日)に行われた大浦阿蘇神社宵宮祭の様子を
ご紹介します。両日ともとても良い天気で本当に良かったです。

■初日・・・17日(土)護夜
午後4時30分に大浦阿蘇神社を神幸行列が出発。約30分の道中を終え、天満宮に
到着しました。最後に獅子舞が行われ、初日の行事が終了しました!

それでは、獅子舞の様子をどうぞ!
護夜の獅子舞ドラと太鼓護夜の獅子舞





午後6時からは、大浦地区振興会交流活動部会のみなさんが天満宮一帯に竹とうろうを100個ほど設置し、点火しました。あいにくの強風で消えてしまうとうろうもありましたが、幻想的な光景に訪れたみなさんは「きれいねぇ」と話されていました。
竹とうろう竹とうろう





竹とうろうへの火付け長い竹とうろう長い竹とうろう






■2日目・・・18日(日)本祭り
本祭りでは、午後2時頃、天満宮を神幸行列が出発。天草東高校横の御仮屋で休憩した
あと、大浦阿蘇神社まで行列は進みました。行列の途中では、お酒も入り、みなさん笑顔
で楽しく参加されていました。
行列の先頭(子獅子)とこせいなぎなた






鉄砲隊鳥毛御輿





大太鼓・小太鼓・笛






クライマックスには、神社で小神馬と獅子舞が行われ、今年の秋の祭りは無事に終わり
ました。
小神馬獅子舞





獅子舞獅子舞






今年も、天草フォトクラブの小林さんをはじめ、県内のフォトクラブのみなさんに大勢来て
いただき、沢山の写真を撮影してもらいました。本当にありがとうございました。
今年も実施している「大浦んよこもんフォトコンテスト」に沢山の応募があることをとても
楽しみにしています。

それでは、また失礼します。
先日種をまいたヒマワリの芽が出てきました。良かった
またお知らせしますね。
ランキングバーナー
10月13日、有明東保育所園児20名と老和会のみなさん20名、そして振興会スタッフを
合わせた総勢45名で、保育所横に借り受けた水田へヒマワリの種をまきました。

これは、遊休農地の防止と解消を目的として景観作物を作付けする事業で天草市の補助
を受け取り組んでいるものです。水田全体では、6,400㎡ほどで、9月中旬から荒廃した
水田の草刈や耕起、施肥作業を行い今回の種まきとなりました。

本来、ヒマワリというと夏じゃない?と思われますが、11月頃まで楽しめる品種があるん
です。なぜ、今この時期にまいたかというと、せっかくまくのだから、12月13日(日)
開催する“大浦ふれあい祭り”のときに満開になれば・・・という思いがあるからです。

当初は10月6日にまく予定でしたが、先日の大雨の影響で、なかなか土が乾かなかった
ため、1週間ほど延期していました。

それでは、その様子をご覧ください。

↓まず、おじいちゃんたちに、種をまきやすいように鍬で溝をほってもらいました。
  その手慣れた作業と速さには、頭が下がりましたさすがです!
溝切りの様子





↓その溝に、おばあちゃんたちに教わりながら園児が種をまきました。
種まきの様子種まきの様子頑張って作業をする園児たち





↓実は、13日も天気予報ではマークがついていただので、2日前に約8割の
  水田には、振興会スタッフで種をまいていたため、今回は残りの900㎡に種をまきました。
作業の様子(全景)





↓約1時間で作業を終え、用意した麦茶をみんなで飲んだ後、せっかくだったので記念写真
  をとりました。
作業を終え記念撮影する園児と老和会のみなさんたち





さぁ、あとは芽を出して、無事育ってくれるのを祈るばかりです。
もうしばらくの間、温かい日が続いてくれないかなぁ・・・

それでは、12月にきれいに花が咲くことを祈って失礼したいと思います。
あっ、みなさん今度の土・日曜日は、大浦阿蘇神社の祭りが行われますので、
よかったら、見に来てくださいね!待ってます!
ランキングバーナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。