大浦地区振興会

 熊本県は天草市有明町にある小さな集落”大浦”

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
明日、2月27日(土)夜7時30分から有明町民センターにおいて、
有明町内7地区の振興会がそれぞれの特色ある取り組みを紹介する
「まちづくり発表会」が行われます。

これは、有明まちづくり協議会主催で、情報の共有化と団結を目的に
今回初めて行われる試みです。

実施要項はこちら
発表会要項






天草市と同時に各地区振興会が発足して丸4年。
どの振興会も手探りの状態からのスタートでした。
今では、試行錯誤を繰り返しながら、地域のみなさんの知恵と汗により
素晴らしい取り組みがなされています。

その第1回目の発表会、ぜひ皆さんご来場ください。
もちろん、入場料は無料です。

大浦地区からは、「ミカン(不知火)の木オーナー制度」を発表します。
光修一産業部会長と同部会事務局の丸田克治さんがパワーポイントを
使って発表しますので、みなさん応援してくださいね

それでは、みなさんのご来場をお待ちしています。
応援のワンクリックをお願いします
ランキングバーナー
スポンサーサイト
おはようございます。
昨日から気温も上がり、過ごしやすくなりましたね!

さて、昨夜は、大浦公民館で「天草市学校規模適正化推進計画」の正案についての
説明会がありました。
天草市教育委員会では、少子化に伴う複式学級を解消し、子ども達に一定の基準を
満たした教育環境を整えることを目的に、小中学校の統廃合の計画を作成されました。

私たちの住む大浦を含む有明町には、現在、大楠小学校、浦和小学校、島子小学校の
3つの小学校と1つの中学校(有明中学校)があります。

有明町においては、平成21年4月に旧赤崎小学校と浦和小学校が統合されたばかりで、
子ども達の精神面を考慮されて、計画期間の最終年度の平成28年4月(あと6年後)の
統合を目標とされています。

大浦地区には、大楠小学校があり、楠甫・大浦・須子地区から子ども達が元気に通学
しています。あと6年後には、その子ども達の声が聞こえなくなると思うと、住民の
みなさんにとっては、大変淋しくなり地域としても活気がなくなるのは間違いありません。

昨夜の会議においても、
・学校建設当時に「子ども達のために」という熱い思いで用地を提供されて、
 今の学校があるということを忘れないで欲しい。
・廃校後の跡地利用について市としてどのように考えているのか?
・統合後の子ども達への精神的な影響が心配。
                         などの意見が出されました。

また、あと2年後には、県立天草東高校も廃校になる予定で、先に廃校した旧有明中学校を
含めるとあと6年後には、大浦地区に3つの廃校施設が存在してしまうことになります。

振興会としても。来年度の計画にも予定していますが、今から少しずつ廃校後の跡地利用に
ついて住民のみなさんと考えていきたいと思っています。

それには、色々な事例を学び参考にさせていただきたいと考えておりますので、このブログを
ご覧になられたみなさまからの事例のご紹介、またアイディアなど聞かせていただければ
幸いです。よろしくお願いします。

それでは、また失礼します。
これからも大浦を応援してください!
応援のワンクリックをお願いします
ランキングバーナー
まだまだ寒い日が続いていますね!
みなさん、体調には十分注意してお過ごしください

さて、今日は、3月7日(日)に実施する「大浦再発見!ウォークラリー」を
ご紹介します。

チラシ(申込書)コース図






このウォークラリーは、今回で3回目(最後)。
JAあまくさみかん選果場前の「桑の浦集会所」をスタートし、前島という陸続きの島を
一周する5㎞のコースです。

大浦の近海に浮かぶ島々など普段目にしない風景が楽しめる癒しコースですので、
ご都合がつかれる方は、是非参加してみませんか?
みなさまのご参加をお待ちしています。

申し込みをされたい方は、大浦公民館 電話0969-54-0548まで
ご連絡ください。

応援のワンクリックをお願いします
ランキングバーナー
最近は、少し気温も上がり過ごしやすい日が続いていますが、
みなさん、体調を崩されないように気をつけてくださいね。

さて、今日は、今回発行した振興会だよりをアップしました。
デコポン収穫祭など話題満載ですので、どうぞご覧ください

1枚目2枚目






それでは、また・・・
応援のワンクリックをお願いします
ランキングバーナー
1月31日(日)大浦にある大楠小学校で学習発表会 “生き生き大楠っ子フェスタ” が
行われました。

当日は、1年生から6年生までの児童が1年間の学習の成果を「演劇」や「運動」、「合唱」
と様々なジャンルで発表してくれました。その素晴らしさに来場された保護者や地域の
みなさんは、とても感動されていました。

また、オープニングには、地元の和太鼓グループ「天草ありあけ太鼓」の演奏もありました。
実は、管理人の私を含め、大浦の住民7名がメンバーに入っています。
その中には、大楠小児童3名もいて、大楠小の児童と地域のみなさんに是非、太鼓の魅力を
肌で感じていただこうと、学校にお願いをし演奏の機会を与えてもらいました。
無心でたたくありあけ太鼓動作もバッチリ最後のポーズ





この「天草ありあけ太鼓」は、有明町で開催される夏の「さざ波フェスタ」や
特別養護老人ホーム「麗洋苑」の盆踊りをはじめ、熊本城でのお城まつりなど、
天草市内外の様々なイベントに出演をさせてもらっています。

みなさんの身近で行われるイベントに「一度呼んでみよう!」と思っていただけたら、
このブログにでもお知らせいただければ幸いです。可能な限り、頑張りたいと思います
ので、是非よろしくお願いします。

それでは、また失礼します。
応援のワンクリックをお願いします
ランキングバーナー
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。