大浦地区振興会

 熊本県は天草市有明町にある小さな集落”大浦”

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
振興会だよりを発行しました

71号 表71号 裏


今回は花見と総会の内容が中心です

4月13日に無事総会を終えることが出来
24年度がスタートしました

今年も新規事業に取り組みます
ひとつは前の記事にも書きましたが
ひと網オーナー制度です

もうひとつは”子どもサロン事業”です
これは夏休み期間中、小学生を対象に
勉強の場として公民館を開放するものです。

有明町の他の地区では
小学生が公民館に宿題を持ってくるそうで
大浦地区もそれに倣うことができればと考えました

できれば、勉強をボランティアとかで
教えてくださる人がいれば最高なんですが・・・

まぁそれは置いといて
子どもの勉強の場を作ることは
とても良いことだと思います。

目指せ松下村塾(冗談です


ではこれにて失礼します


スポンサーサイト
こんにちは

今年度、大浦地区振興会では新たなオーナー制度に取り組みます。

その名も”ひと網オーナー制度”

どういうものかと言いますと
定置網のオーナーになれるというものです。

定置網と言ってもたくさん種類があるのですが
こんな形をしております。
写真手前が陸地(島など)の方で
沖合に網が伸びており、先端の袋状のところに魚が入ります。
こちらでは”つぼ網”と言っています

事業開始は5月中旬を予定しており
現在は予約も受け付けていません。

ただ、本日事業開始に向けたモニター体験を実施しました。
モニターの方は熊本市の井上さんご夫婦です。

協力していただいたのは大浦の漁師原田さんです。
それでは、原田さんの船に乗船し出港です。
2012ひと網モニター出港

今回の仕掛けまでは港から5~10分のところです。
今日は少し風があったため波が高く船が揺れる中の漁となりました。
2012ひと網モニター漁開始

この先に魚が入っています。


どんどん引き上げていきます。
2012ひと網モニター漁の途中

少し魚の姿が見えてきました。

その先には魚がぎっしり入っていました。
2012ひと網モニターコノシロ上がる


本日はコノシロの群れが入っていました。
次々に船に移していきます。

本当はその様子を撮影したかったのですが
何分波が高く撮影することができませんでした。

この後、すぐに寄港しました。
結果、コノシロがほとんどでしたが
その量なんと150kg!
2012ひと網モニター結果

船の生け簀2つが満杯になりました。
今のコノシロは産卵期前ということもあり
丸々として光り輝いていました。

今回モニターとして協力していただいた
井上さんご夫婦も満足されておられました。


このひと網オーナー制度については
今から詳細を決めていきます。

今考えていますのが
 ・契約料は一組10,000円
 ・獲れた魚は全量オーナーのもの
 ・対象者は大浦港まで来れる方
 ・乗船の定員は一組5名(小さいお子様はご遠慮ください。)
 ・事前の予約が必要で
   郵送・メール・FAXなどで申し込むこととし
   電話での申し込みは不可とします。
 ・予約は1週間前までに行う
 ・1日2組程度でスタート
 ・事業の期間は5月中旬から7月いっぱい程度
 ・土日だけでなく平日もOK
 ・時間は午前9時から午前11時までに集合   という感じです。
 
今後詳細な規定など決まりましたら
本ブログで紹介したします。

まだまだ準備段階です。
ですが、是非現地まで足を運んでいただき
漁を体験していただきたいと思っております。

最後に
「何が獲れますか?」の問いには


「わかりません」と答えるしかありません。

漁師でも漁をしないとわからないのです。
何がどれくらい獲れるだろうか?というワクワク感を楽しむ事業になればと考えています。

では、今日はこれにて失礼します。

最後に大浦港の場所はこちらです。
 YAHOO!さんの地図


それではまた
ランキングバーナー
こんにちは

寒かった3月も終わり暖かい日が続くようになりました。
皆さんの場所ではいかがでしょうか?

今週末当たりは日本中の多くの場所で
花見が行われるのではないでしょうか?

ここ大浦地区でも3年前から
大浦”大”花見を実施しております。

初めて行った年はあいにくの雨!
その次の年は散り際でぎりぎり花が残っている状態
そして昨年は開花前!

花見は天気と時期が本当に難しいものですが
今年は違いました。

今年は5日前の4月1日(日)に開催。
天気は快晴
そして肝心の桜はというと



2011大浦花見


今が見頃と言わんばかり
7分咲きぐらいでしょうか
本当にすばらしい花見となりました。

この場で花見を行うようになり
大浦地区の方が数日かけて料理を準備し持ち寄ります。

この場で食べる旬のものが春の到来を告げると言っても
大袈裟ではないほどです。

ここで食べるあれがおいしい
今年はあれば持ってきたっや  などなど・・・

今年は本当に楽しいそして花見らしい花見となりました。

ちなみに管理人はこの場所で5時間程飲んでいたのですが
快晴も手伝い、桜の花以上に色よくなってしまいました。

お花見は季節を感じる
みんなと楽しむ行事としてやはり最高です。

今後も皆さんと一堂に会し、花見を続けることができればと思ったしだいです。

最後にお楽しみ抽選会において
賞品を提供していただいた
歩産業さん(きくらげ栽培)ありがとうございました。
 



それではまた
ランキングバーナー
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。