大浦地区振興会

 熊本県は天草市有明町にある小さな集落”大浦”

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
突然ですが
皆さん、最近焼き芋を食べましたか?

田舎なら今もよく食べていると思われるかも知れませんが
なかなか食べる機会がありません

といいますか「からいも」(サツマイモ)を作っている方も少なくなりました
理由は”イノシシ”です

作付けしてもイノシシの餌になってしまうため
作る人が少なくなりました

そんな中、有明町の地区振興会では
量の多少はあるもののからいもを作っている地区があります

我が大浦地区振興会でも作っているので
焼き芋を簡単に作ることができないか検討してみました

早速、ネットを検索し試作してみることに

まず、用意したのが
 バーベキューセット
 木炭
 新聞紙
 アルミホイル 

水洗いしたからいもに水で濡らしたた新聞紙を巻き
その上からアルミホイルでしっかりと巻きます

一方でバーベキュー台の中で火おこしを行います

2012焼き芋アルミホイル


写真右下がアルミホイルで巻いたからいもです
炭に火がついたところで
炭の中にからいもを投入!

2012焼き芋開始


炭で覆い隠すようにして待つこと25分!
できました

2012焼き芋完成


飴色のねっとりふっくらとした感じの焼き芋の完成
口に含むと何とも甘~い ばっちりの焼き具合!

これぞ焼き芋というイメージピッタリのものができあがりました

大きさによっては完成までの時間が違うようです
竹串などで刺すとスーっと入っていく状態ができあがりのサインです

今回の焼き芋かなり好評でした
準備物が少なく、手間があまりかからないこの方法は
イベントなどに最適ではないでしょうか?

12月9日(日)に行われる
大浦ふれあい祭りでは登場するかも・・・

とにかく簡単にできますので
皆さんもお試し下さい
スポンサーサイト
先日11月4日(日)、一人暮らし弁当づくり配布事業が行われました

2012弁当づくり開始



これは福祉部会の行っている事業で
75歳以上の一人暮らしの方に弁当をお届けするもので
大浦地区振興会発足から継続して行われています

午前8時に公民館に集合し早速調理開始
皆さん手際よく準備が進み
2時間30分も過ぎると殆どの料理が完成!

2012弁当詰め合わせ


今回もたくさんのお弁当を作りましたが
その弁当のメニューのすごいこと

2012弁当できあがり


種類もそうですが量も凄い
容器が閉まりきれないぐらいのお弁当となりました

この後は1つずつ福祉部会の皆さんが
それぞれのお宅へ手渡しで配達し
お弁当を手にされた方は大変喜んでおいででした

このようなお弁当を配布している地域はたくさんあります

地域と一人暮らしの高齢者がつながりをもつこのような取り組みは
大変有意義なものだと改めて実感することができました

部会員の皆さんお疲れ様でした



最近、朝晩が肌寒く感じるようになり
あちこちで紅葉の情報が飛び交うような季節となりました

我が大浦地区ではまだまだ木々の色が変わるようなよう状況ですが
デコポンは様子が変わってきました

2012.11デコポン遠景


見てのとおり少し色づき始めました
近づいて見ましょう

2012.11デコポンアップ


色そして大きさともにデコポンっぽくなってきたと思いませんか?

今年は裏年にあたる年ですが
大浦地区のデコポンは春の花付きが良かったため
例年通りの収量が見込めそうです

この後少しずつ色が変わり
1月頃には皆さんが知っているデコポンになります

1月の収穫祭まであと2ヶ月となりました
今から美味しくなるよう期待しましょう!


昨日竹島に上陸してきました
と言ってもあの有名な竹島ではありません(あたりまえですが)

我が大浦地区にも”竹島”という無人島があります
そこに上陸してきました

場所はこちら↓
YAHOOさんの地図

昭和30年代後半まで人が住んでいましたが現在は無人島です
25年ぐらい前にはこの島でキャンプ場があり
一時は年間5,000人程度の利用客があった事もあり
当時を知る大浦の人々は、今も当時の賑わいを再現できないものかと思っています

そこで天草市有明支所でもこの島の活用方法を考えるため動き出しました

まず、現場を知らないと話にならないということで
昨日の上陸となりました。
2012竹島上陸




なんの特徴もないような島に見えますが
上陸してみるとその景観に皆感動です
2012竹島 風景


すばらしい眺めと、普段見たことがない風景に
この日同行した皆さんは楽しんでおられ
2時間程の滞在時間もあっというまに過ぎてしまいました

そしてこの日の夜、この島の活用方法について話をしました
お酒を飲みながらの話だったためちょっと刺激的な言葉も・・・
 
 竹島に上陸しよう!
 竹島に挑戦!
 竹島独り占め!   などなど

冗談交じりに会話進みましたが
一様に竹島がおもしろい素材ということで一致

現在の景観を維持しながら楽しむ方法を検討することとなりました

大浦地区悲願の竹島の開発
以前のような派手さはありませんが
ありのままの景観を楽しむものと期待しています




| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。