大浦地区振興会

 熊本県は天草市有明町にある小さな集落”大浦”

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
先日、デコポンオーナーの収穫祭を行ったことは
ご報告したとおりですが

今回初めて収穫祭スタッフ全員を対象とした
大浦地区振興会新年会を初めて実施しました
2013 新年会


会場は大浦公民館です
なにぶん初めてのことでしたので
人がどれくらい集まるのか?
料理はどのようにしたらよいだろうか?

実は午前中に行われた収穫祭よりも心配していたほど

その収穫祭の片付けが順調に終わったため
開始は午後1時としました
30分前には準備万端となり
ちらほら参加者が公民館へ

最終的には参加者は50名となりました(予想的中!)

皆さんは早朝からの活動に腹ペコ
目の前のビールに生唾がゴクリ

しかし、段取り上、まずは会長のごあいさつ
ここで思わぬ事件が・・・

前回の記事にも書いたとおり
収穫祭の開会式では、式の時間短縮のため
あいさつをかなり短くしていたためか会長のお話が続きます
するとしびれを切らした参加者から
「あいさつが長い!」との声が・・・(会長すいません)

空気を読まれたのかすぐに話を切り上げられ「乾杯」のご発声
新年会のスタートです

盛り上がるのに時間はかかりません
スタートから皆さんテンション全開

とても楽しんでおられた様子で
大きな笑い声と「こらぁよかばい」の声があちらこちらから

こういう機会を早めにするべきだっと反省
実は以前、振興会で飲み会をしたらという話があったのですが
振興会会計からお金を支出することをためらい
やらない方がいいのではと進言していました

これが間違いだっとあらためて気づかせられました

時間も経過し、終了時間が近づきます
すると会長が
「今から、大浦の歌を歌います 皆さん前に」との一言
この歌、以前は何かと歌われていたと言うことですが
私たちには分かりません

多くの方が壇上に立ち
大きな声で合唱されました
2013 新年会 歌


この謎の”大浦の歌”で新年会も終了です

帰り際、皆「楽しかった」と満足げに話されていました

振興会事業に参加された方が楽しむことができる
こういう機会は本当に大切だと思いながら
私と前の事務局は熊本へ旅立っていきました
皆さんに「元気なぁ」と呆れた顔をされながら・・・





スポンサーサイト
1月13日(日)デコポンオーナーの収穫祭が行われました

今年もたくさんの方に来ていただきました
その数なんと307名!
大浦地区住民の約半数にあたる数です

当日は朝早くからお越しになり
外では美味しいミカンや新鮮な野菜などのバザーを楽しみ
2012収穫祭外のバザー


体育館の中では暖かい豚汁やぜんざいに舌鼓をうっておられました
2012収穫祭体育館内


ここまでの準備は完璧です
皆さんを順調におもてなししていたのですが
どうすることもできないものがあります

それは”天候”です
そう今回も雨に悩まされることに・・・

徐々に雨雲が近づいてくるのをレーダーで確認していたのですが
予想よりも早くなっています

開会式が近づいてくるとポツリポツリ

急遽体育館内で開会式を始めます
事前に会長には「雨が降りそうなので挨拶を短めにお願いします」と伝えていました

すると会長が「挨拶は長くするなと事務局が言うので」と話した瞬間
会場から笑いが起きます
「会長すいません。別の場で話はしてもらいますので」と心で謝りながら
色々と省略しながら開会式が終了

外にでるとやはり雨が降り出しています
その後参加者の皆さんは園地へ移動

思い思いでご自分のミカンの収穫を楽しんで楽しんでおられました
2012収穫祭収穫体験


今回で第6回となったこのデコポンオーナー制度
本会の取り組みを参考に
県内でもオーナー制度に取り組んでいる地域がいくつか誕生しました

一次産業の現場と消費者の皆さまを直接結ぶ
このような取り組みこそ
今、大切なのではと改めて思った収穫祭でした



今年度から実施したデコポンオーナー(宅配版)

こちらについては体験などができませんが
ご自宅に大浦産のおいしい”デコポン”をお届けするものです

そのお届け時期についてお知らせします

年明けから大浦地区ではデコポンの収穫作業が行われています
収穫時期は園主によって若干違いがあるため
何日に一斉に発送しますとは言えません

早いところでは明日、明後日頃から発送します
遅いところでも来週中には発送されると思います

もうしばらくお待ち下さい

それと保管方法についてお知らせです
段ボールに入れてお届けしますが
直射日光が当たらない場所で涼しい場所がベストです!

欲を言えば一回開封していただき中身を確認し
傷の入っている物から順々に食べるようにしたら良いと思います

どうしても鳥の爪痕など傷が入るみたいです

収穫した直後はどうしても酸味が強く感じられます
日が経つにつれその酸味も少なくなり
皆さんがご存じのおいしいデコポンとなることでしょう

少しずつ味が変わっていくのも楽しんでいただければ幸いです

それではこれにて失礼します


新年あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願いします

新春号として振興会だよりを発行しましたのでアップします

78号 表78号 裏


今回は会長の年始のご挨拶も掲載されています
それに12月のふれあい祭りのことにも触れています

今年も良い年となるよう気合いを入れたいと思います

では、本年もよろしくお願いします
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。