大浦地区振興会

 熊本県は天草市有明町にある小さな集落”大浦”

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
本日でデコポンオーナーの申し込み期限となります
メールかFAXであれば午後11時59分59秒までOKです

電話での申し込みは締めきりました

気になる申し込み状況ですが
今現在の応募総数は ”293件”!

なんと、過去最高の件数となりました

こちらが用意しているのが100件分なので
約3倍の競争率となります

タコつぼに引き続きうれしい悲鳴となりました

よって、抽選会を来週行い、
7月5日前後に本ブログで発表を行います
発表方法はイニシャルと県名のみとさせていただきます
(タコつぼのオーナー決定の記事を参照してください)

皆さんたくさんのご応募誠にありがとうございます
それと、こちらの都合でご希望に沿うことが出来ない方が
多数おいでになることに対し、お詫び申し上げます

最後にお知らせ
 タコつぼオーナー投入式の様子がテレビ(NHK)で放映されます
 7月1日(月)午前11時45分
 これは、大浦地区在住のアマチュアカメラマンの永野さんが
 NHKに投稿されたもので、
 たった今放映日について連絡がありました
 時間からするとNHKの”テレメッセくまもと”という番組みたいなので
 熊本県内においでの方、ぜひご覧ください
 
 ひょっとすると猫背の管理人親子の姿が映っているかも・・・


それではまた



スポンサーサイト
タコつぼオーナーが始まり
本格的にタコのシーズンとなりました

そこで、今回から何回かに分けて
地元大浦で愛されているタコの郷土料理をいくつか紹介します

なお、こちらは4~5年前に
交流活動部会の方でレシピを作成されたものです

それではまずこちら
”ぶたあえ”です
ぶたあえ


テレビでも何回となく取り上げられるこの料理
豚がないのに”ぶたあえ”ということで有名です

諸説あるみたいですが
沖縄の方から伝わったもので
ここ天草では豚の変わりにタコを使って食べられ
今にいたっているそうです

入れる野菜は夏野菜ならなんでもOK
ご飯のおかずにも
また、お酒の肴にも最適です

なお、ここで紹介するタコ料理は
このブログの右側にある
カテゴリー内の上から6番目にタコ料理をクリックすると
いつでも確認できるようにしておきます

ぜひ、ご活用下さい

お待たせしました
今年最初のタコ捕獲状況の発表で~す

さきほど、タコつぼ漁師の丸田さんから、
本日6月27日(木)に第1回目の
タコつぼ引き上げを行ったと連絡がありました。

第1回目で見事にをゲットされたみなさんは次の7名の方です。
おめでとうございます

NO. 2・・・340g
NO. 3・・・350g
NO.24・・・750g
NO.34・・・330g
NO.43・・・330g
NO.49・・・300g
NO.50・・・300g

2013 タコ第1回


形は小ぶりながらも数は上々でしょう
小さくてもタコはタコ!
味に変わりありません

今から少しづつ大きくなるものと思われます

という具合に
引き上げのあった後、このような形でご報告します

皆さんタコつぼオーナーを存分に楽しんでください

それでは残念だったみなさんは、次回の引き上げにご期待ください

それでは、また
前回の記事でも触れましたが
タコの茹で方っていろいろあると思います

そこで、私たちの地元大浦では
どのように茹でているのでしょうか?
先日の投入式にお配りした資料で紹介します

タコの茹で方

(上の画像クリックした後、もう一度画像をクリックすると拡大されます)


こちらに紹介されている茹で方が
漁師さんなどもされている一般的な茹で方です

ポイントがいくつかあり
中でも鍋のフタを閉じたら
蒸らし終わるまで開けてはいけないということです

投入式で松本さんが話されてましたが
取材などで茹でてる途中、
「鍋の中を見せてください」という声が一番困るそうです

管理人は全く料理をしないので分かりませんが
そう話されていたので、大事なポイントだといううのがわかります

茹であがった後は資料にも書いてありますが
そのまま薄く切って醤油で食べてもOK
調理に使ったりもOKです

タコ料理についは家々でいろんな物があるので
まとめてみても良いのかも知れませんね

というかタコの町だったらあるはず

ここでも紹介することができればと考えています

大浦の方でこのHPをご覧の方
ご協力をお願いします
タコつぼオーナー制度のタコつぼ投入式を
先日6月23日(日)大浦漁港(えびす鼻)で行いました

今回も多くの方が県内外から参加していただきました

参加されたオーナーはまず受付を行った後
それぞれのタコつぼに名前書きを行います
2013タコつぼ名前書き


この時のオーナーさん達の期待感が伝わるでしょうか?
自分のタコつぼにたくさんのタコが入ることを願いながら
記名していきます

記名後は開会式を行い、参加された皆さんを歓迎します
そしてこの後、2班に分かれて投入作業の見学です

まずは、集合写真をパシャッ
2013タコつぼ投入式 集合写真


皆さん良い笑顔です
そしてそれぞれの漁船に乗り込みいざ出港!

2013タコつぼ投入式 投入作業


大切なオーナーのタコつぼを一つ一つ海に投げ込みます
この日は風もなく海も穏やかだったので
気持ち良く船上で見学ができたのではないでしょうか?

そしてこの時、残りのオーナーさん達は
漁港でタコの湯がき方の実演を体験します
2013タコつぼ投入式 実演


こちらも毎年行っているのですが
とてもおいしい有明大浦産のタコを
より美味しく召し上がっていただくため
ここ大浦地区で民宿を営んでいる松本さん夫妻による
湯がき方の講習を行います

いろいろなポイントがあり
松本さんが説明されるたび
「えっ~。ここで大根を入れるんですか?」などの歓声が沸いていました

実際に試食された皆さんは
本当に美味しそうに食べておいででした

この他にも鮮魚やおいしい農作物などなど
大浦特産の物産品バザーを楽しみました

さて、今年の漁獲量はどうなんでしょうか?
私たちも全く分かりません

ここでは何回も書いていますが
捕獲数の報告をするとき
多いと楽なのですが、少ないと気が重くなり
皆さまに申し訳けなく思うことばかりです

昨年と同じとまでは言いませんが
オーナー皆さんにタコが行き渡ればいいなぁと思う管理人でした

お知らせ
 現在、募集しているデコポンオーナーですが
 今日現在、200件を軽く超える応募があり
 昨年よりも多くなる勢いです
 したがって、抽選のうえ、決定することをあらかじめご了承下さい
 その抽選日は7月1日(月)の予定です







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。