大浦地区振興会

 熊本県は天草市有明町にある小さな集落”大浦”

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 18日(土)、19日(日)の両日、大浦地区の一大イベント「大浦阿蘇神社宵宮祭」が
開催されました。今年は、両日とも天気にも恵まれ、日中は夏日といってもおかしくない
ほどの日ざしがありました。
 
 また、「大浦んよかもんフォトコンテスト」で祭りの写真を募集していて、17日(金)の
熊本日日新聞朝刊に募集記事が掲載されていたこともあり、多くのカメラマンの方が
いらっしゃいました。本当にありがとうございました。
 
 管理人も、神幸行列の「鳥毛」に参加させていただきましたが、日頃あまり運動をして
いないせいか、今日は朝から足が筋肉痛に襲われています。
 まぁ、今年もけが人もなく、無事に終わることができましたので、ホッとしています。
 それでは、その祭りの様子を写真でご覧ください。

■18日(土)・・・「お下り」
夕方4時に大浦阿蘇神社で神事が行われ、4時30分頃に神幸行列が天満宮に
向けて出立。天満宮に着いた後、獅子舞が行われ初日の行事は終了しました。
(すみません。行列の写真を撮影できなかったので、獅子舞のみの写真です。
護夜の獅子舞護夜の獅子舞護夜の獅子舞






今年、初めての試みで、護夜の天満宮付近を竹燈籠を設置し、幻想的な空間を
作ってみました。観覧者からは、とても評判が良く、「えらい、よかことばさったなん」
(方言訳:とてもいいことをされたね)と多くの方から声をいただきました。
今年は、PR不足でしたので、来年はより多くの方に観覧してもらえるようにご紹介
をしたいと思います。
こんな感じでした↓(管理人の素人カメラマンではうまく撮影できませんでした・・・)
天満宮竹燈籠竹燈籠





竹燈籠長い竹燈籠竹燈籠を見つめる人





■19日(日)・・・「本祭り」
2日目は、昼1時より天満宮にて神事が行われ、2時頃に御仮屋へ向けて神幸行列が
出立しました。
子獅子とこせいなぎなた





鉄砲隊鳥毛御輿





太鼓車大太鼓小太鼓





御仮屋に到着後、神事、大太鼓と小太鼓の「打ち切り」で行列は休憩。
その後、小神馬(こしんま)と獅子舞が行われました。
御仮屋での小神馬御仮屋での獅子舞





獅子舞が終わったら、今度は、大浦阿蘇神社へ向けて、神幸行列が出立しました。
鳥毛をしていた管理人の足は、この頃からヒメイを上げ始めていました・・・
神社に全ての行列が到着して、御輿が神社内におつきになられた後、大太鼓と
小太鼓の打ち切りが行われ、神幸行列は終了。
その後、最後の小神馬と獅子舞が行われ、全ての祭りが終了しました。
神社での小神馬神社での獅子舞





獅子舞が終わった後、神社の近くで、参加者は獅子から頭を噛んでもらいました。
「頭を噛んでもらうとおりこうさんになる」と言われており、子ども達の列に管理人も
並んで、噛んでもらいました。少しはかしこくなるかな~
獅子に頭を噛んでもらう子供





というような感じで、今年も祭りが終わりました。
毎年のことながら、祭りが終わった後は、ちょっと淋しい気持ちになってしまいます。
そして、秋風が冷たく感じるようになるのもこの頃からです。

来年もまた、参加する人も観覧する人も楽しめるような祭りであってほしいと願う
管理人でした。みなさん、お疲れさまでした。

それでは、いつものようにいってみたいと思います。
よろしくお願いします。
せーの!
ポチッとなクリックしてね。
ランキングバーナー
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ooura.blog113.fc2.com/tb.php/126-45eb34df

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。