大浦地区振興会

 熊本県は天草市有明町にある小さな集落”大浦”

 本産業部会のもうひとつのまちおこし事業”干しダコのむら事業”のための、干しダコ作り講習会を7月31日に開催しました。
 有明町ではタコの町として町おこしに取り組んできました。最近では、少しずつ認知され干しダコの需要も増えてきました。ところが、今度は干しダコが不足することになったため、大浦地区で獲れたタコを大浦地区の方が干しダコに加工し販売しようということになりました。ただ、この干しダコは作るのが難しいので、今回講習会を開催しました。この後、4~5日程度干して乾燥させて、完成となります。
 完成した後、一度集まりどういう取り組みができるか話し合いたいと思います。

干しダコつくり 干しあがり


 ユーモアのある形だと思いませんか?有明町の別の地区には、これを目当てに写真を撮りに来る人がいるんですよ。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ooura.blog113.fc2.com/tb.php/13-3a13cea3

| ホーム |