大浦地区振興会

 熊本県は天草市有明町にある小さな集落”大浦”

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 デコポン出荷のニュースが11月の下旬に流れていました。
 大浦地区でも少加温デコポン栽培の2件の農家が
12月になり収穫を始めました。

 私も収穫の様子と今年のデコポンの様子を確認したかったので、
オーナー制度の園主になっていただいている西川さんの園に行って来ました。

 今年のデコポンは露地・ハウス共に低酸低糖ぎみとのことで
実際、収穫したものを試食してもおいしいとは思えませんでした。

 デコポンは収穫してから2週間程度おいておいた方がおいしいと話を聞いていたので、
このデコポンも日が経った方がおいしいんですか?と尋ねたところ
「そりゃ~そん方がうまかよ」ということだったので、先日いただいたデコポンを今日食べてみました。
2008ハウスデコポン試食

 たべた感想はと言うと
 本当においしくなりました。

 先日、もぎたてのものより断然おいしかったです。
 子供も最初は
 いらないと言っていましたが
 後からまた食べると言っていくつも食べていました。

 結果、やっぱりデコポンは収穫してから
何日か置いておいた方がおいしいということになりました。

 皆さんも収穫したデコポンを幾日かおいておいたうえで
食べるようにしましょう。
 ほんとうにおいしいですよ!


 ちなみにこの少加温のハウスデコポンはものすごく高価なものです。
 みなさんが店頭で見るときはありえない金額になっていると思います。

 でも本当においしいデコポンは露地のものです。
 オーナーの方にはデコポンの特性とかを知った上で味わっていただきたいと思います。



新ランキングバーナー


スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ooura.blog113.fc2.com/tb.php/137-c487dd83

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。