大浦地区振興会

 熊本県は天草市有明町にある小さな集落”大浦”

10月13日、有明東保育所園児20名と老和会のみなさん20名、そして振興会スタッフを
合わせた総勢45名で、保育所横に借り受けた水田へヒマワリの種をまきました。

これは、遊休農地の防止と解消を目的として景観作物を作付けする事業で天草市の補助
を受け取り組んでいるものです。水田全体では、6,400㎡ほどで、9月中旬から荒廃した
水田の草刈や耕起、施肥作業を行い今回の種まきとなりました。

本来、ヒマワリというと夏じゃない?と思われますが、11月頃まで楽しめる品種があるん
です。なぜ、今この時期にまいたかというと、せっかくまくのだから、12月13日(日)
開催する“大浦ふれあい祭り”のときに満開になれば・・・という思いがあるからです。

当初は10月6日にまく予定でしたが、先日の大雨の影響で、なかなか土が乾かなかった
ため、1週間ほど延期していました。

それでは、その様子をご覧ください。

↓まず、おじいちゃんたちに、種をまきやすいように鍬で溝をほってもらいました。
  その手慣れた作業と速さには、頭が下がりましたさすがです!
溝切りの様子





↓その溝に、おばあちゃんたちに教わりながら園児が種をまきました。
種まきの様子種まきの様子頑張って作業をする園児たち





↓実は、13日も天気予報ではマークがついていただので、2日前に約8割の
  水田には、振興会スタッフで種をまいていたため、今回は残りの900㎡に種をまきました。
作業の様子(全景)





↓約1時間で作業を終え、用意した麦茶をみんなで飲んだ後、せっかくだったので記念写真
  をとりました。
作業を終え記念撮影する園児と老和会のみなさんたち





さぁ、あとは芽を出して、無事育ってくれるのを祈るばかりです。
もうしばらくの間、温かい日が続いてくれないかなぁ・・・

それでは、12月にきれいに花が咲くことを祈って失礼したいと思います。
あっ、みなさん今度の土・日曜日は、大浦阿蘇神社の祭りが行われますので、
よかったら、見に来てくださいね!待ってます!
ランキングバーナー
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ooura.blog113.fc2.com/tb.php/193-579ecd1e

| ホーム |