大浦地区振興会

 熊本県は天草市有明町にある小さな集落”大浦”

今日の大浦は、めちゃくちゃ風が強くて肌寒い1日です。
朝から台風並の風が吹いていて、海も大しけです。
こんな時は、部屋の中でこたつに入り、あったかいコーヒーでも
飲んでいたいですね

さて、今日の話題は、切りがんちょづくりです。
12月1日、大浦にある有明東保育所園児が老人会、そして交流活動部会の
みなさんと一緒にこっぱ(大浦では切りがんちょとも言います)をつくりました。

これは、今では見られなくなりましたが、昔食べ物が少なかった時代に、
それぞれの家庭で作られて、軒下に吊してあったそうです。
今の60代以上のみなさんは、それをおやつに食べていたそうですよ。

そこで、昨年より園児と老人会とで苗を植え、収穫したからいもを使って
“冬の風物詩復活”を目指して作り始めたものなんです。

作業の様子はこちらです
皮むきとカット作業穴開け作業わら通し作業





わらに通したからいもゆであげ作業かけ干し作業





園児たちは、おじいちゃん、おばあちゃんたちに教わりながら
一生懸命いもに穴をあけ、わらに通す作業を頑張りました。

今回、保育所の軒下をお借りして吊し、1週間程度乾燥させてから
できあがりとなります。

1月9日(日)のデコポン収穫祭のときに試食販売する予定ですので、
一度食べてみませんか?噛む毎に甘みが出てきて美味しいですよ

今夜は、12月12日(日)ふれあい祭りと1月9日(日)収穫祭についての
会議です。みなさんに喜んでいただけるよう催しものを考えたいと思います。

それでは、今日はこの辺で・・・
ランキングバーナー
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ooura.blog113.fc2.com/tb.php/293-2017ffdb

| ホーム |