大浦地区振興会

 熊本県は天草市有明町にある小さな集落”大浦”

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
どうもです。
園主の紹介パート4、今回は西川勝士さんとその妻シゲ子さんです。
西川さん夫妻

またいつものように質問形式で進めていきます。
どのくらいのみかんを作っていますか?
早生温州10a、甘夏10a、パール柑10a、ハウスデコポン18a、デコポン20aと別に水稲を45a作っています。
農作業で一番大変な作業は何ですか?
7・8月の消毒です。朝5時頃から始めるようにはしていますが、本当に暑くて大変です。
デコポンの栽培で特に気をつけていることは何ですか?
糖分が高く、酸が低いデコポンを作りたいので、堆肥とか液肥とか毎年研究しながらやっています。自然相手の仕事ですから、露地(ハウスをしないもの)は雨の量が毎年違いますので、毎年一年生です。
今後の計画などあったら教えてください。
面積を減らすことはあっても増やすことはないと思いますが、安全でおいしいミカン作りに励みたいと思います。健康に気をつけて楽しみながら続けたいと思っております。
最後にオーナーの皆さんへ一言。
皆さんお元気ですか。
ご縁あってオーナーになっていただきありがとうございました。今年は特に暑く9月中でも30度を以上の天気で雨も降らないため、灌水したり日焼け防止のガムテープを貼ったりしていました。収穫時、喜んでいただけるよう頑張っております。
お逢いするのを楽しみにお待ちしております。

皆さんはデコポンを知ってどのくらいになりますか?このデコポンが導入されて10年以上になりますが、栽培方法が本当に難しいと農家の方からお聞きします。その上、最近の異常気象が重なり農家の方も手探りの状態と言っても過言ではありません。それでも1月にはおいしいデコポンが収穫できると思います、いや思いたいので心待ちにしてください。

次回は最後となりました5組目の園主を紹介します。


ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします。
新ランキングバーナー

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ooura.blog113.fc2.com/tb.php/31-57effb02

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。