大浦地区振興会

 熊本県は天草市有明町にある小さな集落”大浦”

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日は中九州クボタの社長と九州沖縄農業研究センターの方々が
我が大浦に来られました。

H23クボタ社長ほか


目的は先日話した春ソバです。
今の状況と新たに適地がないか確認をされました。

H23ソバ別候補地


その後、場所を移して公民館の中で
今日の感想と今後についての話し合いを行いました。

H23春そば 公民館内


今の状況はよく育っているところもあるが、
全体的には芳しくないようです。
土壌の表面が固くなり酸素が欠乏しているため
生育が良くないとのことでした。

これについては耕し方を工夫すれば問題ないではということなので
次回作付時に改善点することにしました。

心配された湿害は若干改善の必要な場所があったものの
概ねクリアできていました。

春ソバの市場価値は高く需要も見込まれるので、
産地化・特産品化できるよう今以上努力しましょうと確認しました。

そういえばもう一つ問題がありました。
それは”イノシシ”です。
何とソバも大好物だそうです。
ここでも私たちを悩ませてくれます。

これには圃場の周りを電柵で囲うしかないので、
最後に圃場周りの計測を行っていました。

無事、収穫できることを皆で祈ってください。
お願いします。



ブログランキングに参加しています
よろしければ応援のワンクリックをお願いします
ランキングバーナー







スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ooura.blog113.fc2.com/tb.php/320-0c6d4d06

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。