大浦地区振興会

 熊本県は天草市有明町にある小さな集落”大浦”

6月2・3日の2日間で研修に行ってきました。
研修先は大分県豊後高田市と安心院町です。
豊後高田市ではソバについて
安心院町ではグリーンツーリズムを研修しました。

豊後高田市では秋ソバをメインに春ソバの作付も行っておられます。
そして、ソバ導入当初から加工品や手打ちそば屋の開設など
6次産業化を目指しておられます。

特に気になったが
手打ちそば職人養成講座!
新たに募集を掛けるだけでなく
既存の飲食店にも声を掛けているところです。
結果、既存のメニューに手打ちそばが追加され
経営の安定化に一役かっているとのことでした。
また、住民に手打ちそばの味を知ってもらうことから始め
試食会などを通じ違いを分かってもらったそうです。

次に安心院町のグリーンツーリズムについて
ここ安心院町は全国的でもこの取り組みの先進地で
住民が自腹で本場ヨーロッパのドイツまで
研修に行くほどです。
印象に残ったのは
農家民泊は農業を守る手段であること
それがメインではないということでした。


両研修先とも
取り組みを始めるとき熟慮しているということです。
その土地の歴史、風土、気候、そして特色などなど・・・
思いつきで始めたり
場当たり的であったり
ただ成功しているところを真似したり
ということをしていません。

近年、「まちづくり」、「まちおこし」というものが流行っていると思います。
成功例をたくさん載せた本や講演会などを目や耳にすることで
自分たちの地区にそれらを導入しようとします。

ですが、結果成功するところは
自分達や地域のことをよく考えて先を見据えて行動しているところです。

最近になって良く考えることですが
戦略も戦術も考えず行動することが多すぎるということです。
今頃?と思う人もいると思いますが
現実そのようなケースを良く見受けますし
気づくようになりました。

今年から作付を始めた春ソバ
そして、今ある大浦地区の現状
これらをよくよく考えたところで
将来像を描き、それに向かう手段を考えなくてはと
本研修であらためて思うことが出来ました。

今後、皆さんと一緒により良い大浦地区となるよう
頑張りましょう!

そばの研修中
そば研修中




今回泊まった宿 とても良い所でした
ありがとうございました。
民宿ときえだ






大浦地区の発展を祈念してワンクリックをお願いします!
新ランキングバーナー

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ooura.blog113.fc2.com/tb.php/325-037b46c8

| ホーム |