大浦地区振興会

 熊本県は天草市有明町にある小さな集落”大浦”

今年5月から始めたひと網オーナー制度ですが思いのほか大ヒット!

定置網1袋10,000円でオーナーを募ったところ
7月末までに延べ700人を超える方に来ていただきました

そのひと網オーナー制度が8月にリニューアルされました
今回は底引き網漁となります

体験してきましたのでご報告します
定置網と同じ大浦港を出港し
今回は沖合へ15分程度船を走らせます

漁場についたら早速操業開始です
2012底引き開始

船の後方に載せた仕掛けを海中へ投入

この時魚がいるだろうポイントを中心に
円を描くように仕掛けを入れていきます

最初に投入した場所へ到着と同時に
仕掛けを引き上げていきます。
2012底引き作業中

この画像では早速網が上がってきていますが
この前に網の前についているロープを沢山巻きます

なんと仕掛けの長さは800mほどあるとのこと

そして網を揚げていくと魚の入っているはずの袋にたどり着きます

2012底引き大漁かな

うっすらと袋の先端に魚が入っているのが見えるでしょうか?
こうして1回の操業が終わります。
1回の引き上げで約30分程度かかります。

この時沢山入ってていればそのまま寄港となりますが
入っていなければもう一度トライします

この日はこの作業を3回行いました
だいたいは2回程度で大丈夫とのこと

この日の結果は
2012底引き収穫

マダイが約20kg程度
この他にはベラが入っていました。
少し小ぶりの物(手のひらぐらい)が中心でしたがこの数です

やはり腐っても鯛!
夏の太陽の日差しを浴びるとキラキラと光り輝きます
小ぶりとはいえ、このサイズになると
刺身・煮付け・塩焼きなどどんな調理方法でもバッチリ
天然のマダイを堪能できることでしょう!

もちろん大きな鯛もいます
この前の船には2~3kgの鯛が数枚入っていました
しかしながらこれまたわかりません

申し込み方法は定置網のときと同じです
2012ひと網オーナー申込書 修正版


今回は獲れる魚がマダイなどの高級魚が中心となるため
契約料は29,900円とさせていただきます(家電製品みたいな料金設定ですが・・・)

メール・FAXで申し込みをお願いします
なお、電話問い合わせはいつもの大浦公民館までご連絡ください
ただし、平日9:00~17:00までしか対応できません
予めご了承ください

漁師さんも底引きはギャンブルと言います
一番良かったときなどは
なんと1回の網入れで
5~6kgのマダイが19枚入っていたとのこと

しかし、逆に0匹ということもしばしば
皆さんもこの漁師の気持ちをぜひ体感ください
ただし、結果が不漁の場合も漁師さんを怒らないでくださいね

それではまた
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ooura.blog113.fc2.com/tb.php/399-f161905d

| ホーム |