大浦地区振興会

 熊本県は天草市有明町にある小さな集落”大浦”

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
前回の記事でも触れましたが
タコの茹で方っていろいろあると思います

そこで、私たちの地元大浦では
どのように茹でているのでしょうか?
先日の投入式にお配りした資料で紹介します

タコの茹で方

(上の画像クリックした後、もう一度画像をクリックすると拡大されます)


こちらに紹介されている茹で方が
漁師さんなどもされている一般的な茹で方です

ポイントがいくつかあり
中でも鍋のフタを閉じたら
蒸らし終わるまで開けてはいけないということです

投入式で松本さんが話されてましたが
取材などで茹でてる途中、
「鍋の中を見せてください」という声が一番困るそうです

管理人は全く料理をしないので分かりませんが
そう話されていたので、大事なポイントだといううのがわかります

茹であがった後は資料にも書いてありますが
そのまま薄く切って醤油で食べてもOK
調理に使ったりもOKです

タコ料理についは家々でいろんな物があるので
まとめてみても良いのかも知れませんね

というかタコの町だったらあるはず

ここでも紹介することができればと考えています

大浦の方でこのHPをご覧の方
ご協力をお願いします
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ooura.blog113.fc2.com/tb.php/432-7b02151f

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。