大浦地区振興会

 熊本県は天草市有明町にある小さな集落”大浦”

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
3月7日(金)熊本県立劇場にて行われた
表彰式に参加してきました
里モン表彰式

大浦地区振興会からは総勢23名が参加しました

会場は県立劇場でも最も大きいコンサートホール!
以前、娘がピアノを弾いているのを
客席から眺めることがあったのですが、
まさか自分もあの場所に立てる日が来るとは思いもしませんでした

表彰式には津崎会長と洲崎副会長が登壇することに
そして、私が事例発表ということで
3人は舞台裏の控室に通されました

初めて入った舞台裏ですが
たくさんの裏方さんが準備をされており
やはり雰囲気が違います

私たちの控室の途中には楽屋があったのですが
そこには、蒲島県知事とあのくまモンの名前があるじゃないですか
写真を撮りたかったのですが
緊張して撮ることができませんでした

表彰式では賞状を県知事から
副賞をくまモンから手渡していただきました

そしてついに私の出番となりました
舞台袖で時間が押しているなぁなどと
ちょっと気になっていたのですが、
名前の紹介がありステージに立とうとした瞬間
県の担当者が
 「巻きでお願いします。知事とくまモンのスケジュールが・・・」

えっ!やっぱり私で調整しろってこと
県の主催行事なんだから
県の関係者が出てる所で何とかしてよ~
と心で叫びながら登壇

何とか無事役目も終わり舞台から降りると
先ほどの担当者の方が「OKです。ありがとうございました」とのこと
素人の自分に無茶が過ぎますよと少し愚痴をこぼしながら控室へ帰りました

すると、すでに控室では知事とくまモンの撮影が行われており
最後に私たち登壇者も全員で集合写真を撮りました

表彰式の後は講演を2つ聞き、皆さん熱心に勉強しておられました
講演が終わり本フォーラム終了後
「記念写真を撮りたいと思います」
「どこで撮っとや?」
「できればあそこ(ステージ)で」と指さし
早速、県の担当者に交渉するとOKとのこと
急いでステージに集合して記念写真を撮影しました
里モン記念撮影

帰路の途中、夕食を皆さんで食べましたが
「いやぁ~。今日は良かったばい」
「県劇のステージになんか立てると思っとらんやった」
「またがんばらんばんなぁ」
ととても楽しい会食となりました

実は今回、くまもと里モンプロジェクト顕彰の受賞と
もう一つ決定したものがあります

それが、全国豊かなむらづくり全国表彰事業の
熊本県代表として推薦させることが決定ました!

次は、九州農政局管内で各県の代表事例とともに
大浦地区の取り組みが紹介されます

いやぁ~大変なことになってきたなぁと思うとともに
推薦に伴う資料の作成をお願いしますと伝えられました

数日後、その資料が届きましたが内容を見てビックリ!
まだ、記載前の資料なのにページ数が20p近くも・・・
違う意味で大変だなぁと思う破目にになってしまいました

最後に今回の受賞は大浦地区の皆さんご協力の賜です
この場をお借りしてお礼申し上げます
本当にありがとうございます

なお、もらった賞状と副賞はコミュニティセンター玄関に飾っています
皆さんご覧ください
それではまた
くまもと里モン賞状と副賞





スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ooura.blog113.fc2.com/tb.php/477-50149db1

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。