大浦地区振興会

 熊本県は天草市有明町にある小さな集落”大浦”

6月26日(日)、タコつぼオーナーの投入式を開催しました。

大浦地区も梅雨入りから雨が降り続きましたが、この日だけ 晴れ間がのぞきました。

 

今回の投入式には約60人の方が参加されました。

また、ほかにも当選から漏れた方や、「のぼり旗が立っているから寄ってみました」という方もいて総勢100人の方が大浦港えびす鼻に立ち寄られました。

 

オーナーさん達は会場に到着されると早速タコつぼに名前書きです。

皆さん思いを込めながら自分のタコつぼに名前を書いています。

DSCN0193.jpg   
そして、それぞれのタコつぼを投入しました。投入の様子はそれぞれ見学船にて確認されました。P6260035.jpg 

P6260066.jpg 
その間にも会場内ではバザーが大好評。たくさんのお土産物を手にされていました。特に海産物は生きた魚もいて、子どもたちにも大人気でした。
DSCN0219.jpg  
タコの料理講習もあり、こちらも大人気。大浦のタコは「おいしか~」との声があちらこちらで・・・
DSCN0255.jpg 

引き上げた結果は例年どおりこのブログでご報告しますので、楽しみにしていてください。

最後にいくつかお願いです。

今年はタコが少ないと漁師の方が話されています。ひょっとしたら昨年、一昨年のようにはいかないかもしれません。

ですが、これは漁師も同じ、不漁になるとどうしようもありません。
こうした漁師の気分も味わえるのがこのオーナーの楽しみのひとつですのであらかじめご了承ください。

もうひとつは、通常のオーナー50名の他に関東有明会の方がオーナーになっています。大浦地区振興会として広く特産のタコをPRするための取り組みなので、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

 

では、今年も約2ヶ月間よろしくお願いします。




スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ooura.blog113.fc2.com/tb.php/561-b9eef729

| ホーム |